無料ブログはココログ

ひめの部屋

  • Dsc_0037
    2011年

ペット

2012年2月17日 (金)

病院受診日2/17

バースデーあたりから発作が頻発してしまいました。よだれ、失禁、強直性痙攣、いつもの発作時頓服で使うホリゾン1/4錠も効果無し。なくなくエクセグラン朝夕1/2錠まで減量してたのを前に戻すことにしました。朝1/2夜3/4錠に~。

戻したら発作の回数減少。調子も良さそう。貧血がちょっと進行してた。でもまだ様子みれる範囲。
今日2月17日は前回受診時に痙攣の薬の血中濃度を検査してもらったので結果を聞きに。

ゾニサミド65.1
フェノバール0.8

フェノバール効いてない~┐('~`;)┌

フェノバールを切る方向へ。この状態で発作が減ってるしエクセグラン単独でもいけるのか!
フェノバールを朝夕1/4錠ずつへ減量。いきなりフェノバール全部切ると何が起こるかわからないので慎重にいく予定。

うちのこ頑張ってますp(^-^)q


2011年10月29日 (土)

食欲

内服変更してからてんかん発作が頻発しており、エクセグランを3/4錠×2回/日
へ増量。てんかん発作が起きなくなったが食欲が落ちてきた。

食べてはいるが残す量が多くなった。


その前の薬の量の時は凄く食べているのに体重が減っていたので食欲が落ちている今かなり心配f(^_^;

2011年10月16日 (日)

現在の投薬メニュー

今現在、プレドニゾロン3/4錠、フェノバール1/2錠、エクセグラン1/2錠、臭化カリウム0.3ml
(最初の濃度の1/4)となってますがちょっと発作が多くなった気がしてきました。天気のせいも
あるかな~と思ってもいたけど(T-T)

もう少し様子みて発作が多くなるようなら病院に相談してみようと思ってます。

頑張って(;o;)ひめちゃん!

退院後

大学病院を退院後、フェノバールの減量を試みたが発作がひどくなり、プレドニゾロンの減量も試みたが発作が頻発してごはんも食べられなくなった。

臭化カリウムの減量も試みたが発作がひどくなり断念。肝機能も心配だがごはんが食べられて発作が少ない方が最優先(>_<)

いろいろ奮闘したがどの薬も動かせず(T-T)そのうち臭化カリウムの副作用か
しゃっくりと咳とくしゃみが混ざったような発作が起きるようになった。

しかし、飼い主を認識出来ないだろうといわれていたが呼ぶと寄って来るようになり私が在宅中はわりと側にいて過ごすことが多くなった。ゴロゴロ鳴いて甘えてくれるとやっぱり嬉しい_(^^;)ゞ


2011年10月 1日 (土)

病院受診日9/30

前回9月24日に受診した時フェノバールとゾニサミドの血中濃度の採血をしてもらった。

フェノバールが60位(ちょっと高い)ゾニサミド11位だった。なぜ正確な値でないか、、、。

手帳は持って行ったのだが(状態を先生に説明するため手帳に発作の様子等書き込んでいる)筆記用具を忘れてしまった(ToT)

貧血も改善傾向。肝機能も問題なさそうとのこと。とりあえず一安心(--;)

明日から薬を少しずつ変更していくのでこれから状態がどうなってしまうのか。

投薬頑張ります(^_^ゞ


2011年9月29日 (木)

大学病院のこと

はるのは宮崎県在住。

宮崎にはてんかんを見てくれる大学病院がなくて鹿児島県の大学病院に行ったのでした。

鹿児島大学の動物病院の先生はとっても親身になってうちのひめさまをみてくださいました。

MRI撮影から髄液採取等している処置を見せてくれそのつど説明をしてくださり、なんて丁寧なんだろうと
思いました。人間の病院はこんなことしてくれないけど(T-T)


母親の病院受診の付き添いをしたが先生はとっても親切な方で説明とか丁寧にしてくださったんだけどCt撮影とかは外で待たされてましたもの(--;)でもそれ普通だし、、、。

不安で一杯だったけどおかげで不安がかなり軽減されました。ありがたかったです
f(^_^;

2011年9月19日 (月)

発症3

動物病院で猫白血病ウイルス陽性と伝染性腹膜炎を指摘されたがいずれでもなかったらしい。

貧血に関しては脆弱赤血球で遺伝的なものではないかとのこと。これはステロイド(プレドニゾロン)
で対応。てんかんは難治性てんかんでフェノバールだけではコントロール出来ずフェノバールと臭化
カリウムで対応。発作が落ち着いてくれた。ボーッとしていて呼んでも反応がなく目も
見えてなくてこのまま飼い主のことも認識出来ないだろうとも言われた。

最終的に3月4日に退院することができた。


発症2

1月24日ゲージを壊して飛び出して部屋を走り回り一メートル位飛び上がる。
ゲージを結束バンドで固定して対応する。

てんかん発作は続き回数が増えていく。発作で暴れる為両股関節が脱臼してしまう。前足の爪が全部抜けてしまう。

発作は二時間毎、一時間毎になっていく。

動物病院の先生が大学病院を紹介してくれて2月4日に受診となった。
受診日には発作が三十分毎、十分毎になっていく。

MRI撮影をする。脳に問題はなさそうで髄液も採取。こちらも問題なさそうで、
原因は解らないけど実際にてんかん発作と貧血は起きているので治療の為入院させてもらうことにした。

入院中に重積発作があり食事も食べることが出来ずカテーテルを挿入して食事を先生が入れてくださったとのこと。安楽死も考えなければならなかったが幸い自分で食事を摂取できるようになり様子を見ることになった。

2011年9月11日 (日)

平穏(^-^)

薬を戻したのでうちのひめさまは落ち着いてきました(^-^)v

いつ喘息発作が起きるかは不安ですがまずはてんかん発作が落ち着いてくれてありがたい_(^^;)ゞ

2011年9月 6日 (火)

病院受診日

今日は病院受診日でした。

てんかん発作は頻発しており喘息発作もある。
臭化カリウムを止めたいが減量している時点で発作が頻発するのだから止めたらど うなってしまうのか(ToT)

獣医さんに相談。
フェノバールをエクセグラン(ゾニサミド)に変更を試みることに。
すぐ 変更するのは無理なので今日からフェノバール3/4錠 ×2回/日 臭化カリウムを元の量に戻しエクセグランを1/4錠×2/日追加した。

徐々にエクセグランへ移行していく予定だ。

移行できたら臭化カリウムを切る。

効果あるといいなぁ(>_<)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー