無料ブログはココログ

ひめの部屋

  • Dsc_0037
    2011年

« 大学病院行って来ました。 | トップページ | ひめ帰還 »

2012年10月30日 (火)

大学病院に行って来ました。2

続きですf(^_^;

診察室へ通されて、ひめさんの今までの様子を聴かれる。触診やバイタル測定、体重測定。とりあえずレントゲン検査を。肺の状態は酷くなっているような感じ。
麻酔をかけてCT撮影、肺に生食を入れて回収する洗浄or検査。出来れば気管支に内視鏡入れて検査。検査の説明とリスクの説明等受ける。
いざ検査。
10時頃から開始した。13時頃までかかるとの事にて、一旦大学の敷地から離れる。1人昼食をとる。
12時半頃には病院受付前に戻った。
12時50分頃検査終了の報告を受ける。

麻酔してCT検査終了、気管支に内視鏡は入れられなかった。(気管支が細くてファイバーが入らず)生食を肺に5CC入れ回収は1CCちょっと。デジカメで採取したそれを見せてもらった。何か白いものが回収した液体に浮いている。それを検査に提出するとのこと。病理等検査結果が分かるのは2週間位かかるらしい。
ひめさんは生食の回収が全部出来なかったのと麻酔の影響そしてもともと肺にダメージがあるのとでで酸素を肺に取り込むのが十分出来ず、も少し様子みて挿管
チューブを抜管するとの事。しばらく様子みて抜管。まだ十分なガス交換が自力で出来ずマスクで酸素投与。徐々に低体温だった体温も上昇し酸素室のあるICUへ移動。移動後しばらくして落ち着いたのを確認して面会許可が出た。持続点滴中。エリザベスカラーをしていた。数ヶ所毛を剃ってあった。猫の酸素濃度ってどうやって測るのか疑問に思い質問、耳とか舌にモニターをつけるのだそうだ。
まだ検査結果が出ないと治療法は確定しないがとりあえず抗生剤治療ははじめるとの。場合によってステロイドの増量もするかもとの事。
とりあえず入院することになった。翌日には退院可能なのだが私が病院の診察時間内に迎えが無理なため11月2日まで預かってもらえることになった。
undefined


ひめさん頑張ったね~(ToT)
麻酔覚醒無事出来てよかった~。
あと、治療確定するといいな~。

まだボ~ッとしているひめさんに後ろ髪引かれながら帰路に着きました(T-T)

« 大学病院行って来ました。 | トップページ | ひめ帰還 »

ペット、日記」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、はるのさん
道中、大変でしたね
でも、ひめちゃんの検査無事に終わって
まず、第一歩前に進みましたね
今は痛々しいけどきっと落ち着いてきますよ
いや、絶対大丈夫ですよd( ̄  ̄)
はるのさんもどうかご自愛なさってくださいね

チイぽっぽさま、コメントありがとうございます。

何が起きているのか分からないので、治療法が速く確定して欲しいです(>_<)

とにかく検査が出来てよかったです。

チイちゃんも脱水落ち着いてよかったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1567114/47654480

この記事へのトラックバック一覧です: 大学病院に行って来ました。2:

« 大学病院行って来ました。 | トップページ | ひめ帰還 »